沖縄収益.com TOP > 浜カフェ不動産・沖縄収益.comのスタッフブログ記事一覧 > ホーチミン コンドミニアム供給不足・価格上昇傾向

ホーチミン コンドミニアム供給不足・価格上昇傾向

≪ 前へ|収益.comは進化を続ける!?    記事一覧   世界的インフレ発生!? 今や最大のリスクはコロナでは無い|次へ ≫
カテゴリ:ベトナム不動産

ホーチミン市のコンドミニアム

COVID-19パンデミック渦中に購入すべき?

20億ドン(約1000万円)の現金と、50%銀行ローンでベトナム人の顧客は、PhuNhuan区、ThuDuc市、8区などの中央近隣地区にコンドミニアムを購入したいと考えています。。しかし、ホーチミン市のコンドミニアムの供給減少が悩みの種になっています。



パンデミック後、ホーチミンのコンドミニアム供給はどうなるか?

今年の最初の数ヶ月で、ホーチミン市のコンドミニアムの供給は減少しています。

コンドミニアムを購入する機会自体が困難になっています。冒頭に言及されたベトナム人顧客は需要を満たすプロジェクトを見つけることができませんでした。C.TGroupのR&DであるTran Nhat Quang氏によっても、ホーチミンのコンドミニアム市場は明らかに減少しており、 さらにQuang氏はコンドミニアムの投資家は、建設品質、管理品質、アフターセールスなどの多くの側面で均一性を上げていると述べました。しかし、ホーチミン市にてパンデミックの影響でプロジェクトの法的問題を引き起こしている事例もあります。


ホーチミンのコンドミニアムの価格は時間とともに高騰しています。

取引件数はパンデミックにもかかわらず、特にコンドミニアムがCovid大流行中も非常に活発であることが多くのデータで示されています。 

建設省第2四半期の報告によると、コンドミニアム、個人住宅、

土地譲渡の取引数は、3万件近くの不動産取引が成功していることを示しています。

平均総取引量は全四半期と比較すると18%増加し、2020年の同期と比較して約1%増加しました。

ホーチミン市のコンドミニアムの価格は、パンデミックにもかかわらず上昇していると述べています。ハノイとホーチミン市の前第2四半期の平均コンドミニアム取引価格の統計は、約5〜7%増加しました。


ベトナム不動産ブローカー協会のNguyen Van Dinh会長によると、パンデミック中にもかかわらず、信用度の高い不動産プロジェクトなどは住宅と地価も下がらなかった。この時点でコンドミニアムを購入することは「間違い」ではありません。と述べた。

コロナパンデミック中にコンドミニアムを買うべき?

購入検討中のお客様に対して、良いプロジェクトを見つけた場合、所有するにはいい機会です。

実際、この期間に販売されているプロジェクトは、すべて支払い期間の延長、元本債務猶予期間、バウチャーの贈与、迅速な支払いの割引などが多く、プロモーション住宅購入者に対して優遇措置が適用されます。販売している各プロジェクトを参考ください

「合理的な経済的レベルで住む場所を見つける必要があるベトナムにいる外国人顧客、および一般的なのベトナム人顧客にとって貴重な機会です。」と、NgoQuangPhuc氏-PhuDongグループの総取締役は強調した。

さらに、彼は、「20〜50億Vnd(1000万~2500万円)のセグメントでは不動産価格が大幅に下落してからの購入するのを待つべきではないと述べました

≪ 前へ|収益.comは進化を続ける!?    記事一覧   世界的インフレ発生!? 今や最大のリスクはコロナでは無い|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る