沖縄収益.com TOP > 浜カフェ不動産・沖縄収益.comのスタッフブログ記事一覧 > ホーチミン 開発状況

ホーチミン 開発状況

≪ 前へ|Vinhomesはベトナム最大のデベロッパー   記事一覧   スマートシティー案内|次へ ≫
カテゴリ:ベトナム不動産






日本人にふさわしいホーチミンおすすめアパート4

ホーチミン市は絶えず成長し、人口密度の高い都市であり毎年何千人もの人々がホーチミン市に移住して就業している。宿泊需要増に応えてアパートが数多く建設されている。本文では、以下の通り、日本人に適したデザインのホーチミンのアパートを紹介する。

ビンホームズグランドパーク(Vin-homes Grand Park 

ビングループ(Vingroup)の同プロジェクトは、ホーチミン市9地区Long Binh、NguyenXien通りにある。デベロッパーのビンホームズ(Vinhomes)は、3年連続でベトナムレポートで最も権威のある不動産投資家に選ばれている。さらに、Vinhomes Grand Parkには、Vinhomesと日本の投資家である三菱商事と野村不動産の共同で開発された区画もある。そのため、区画の空間表現やデザインスタイルは日本らしさを感じられる。

ビンホームズグランドパークの利点として、ホーチミンのアパート市場の基準と比べてお得な価格、ハイクラスで国際基準を満たした完全な整備(小中一貫校、病院、モール、マリーナなど)、低い建築密度、そしてメトロ1号線やビンドゥオン、ドンナイの工業団地の近くに位置することが挙げられている。

ビンホームズグランドパークプロジェクトのハイライトは、36 ヘクタールの公園と15 のテーマ パークによってプロジェクトの大部分が緑地である(面積の80%以上)。多様多数の形でデザインされている日本庭園も備えている。 これは、同プロジェクトが日本人をはじめとする外国人の顧客を引き付ける魅力的な物件のトップに入る理由だと考えられる。

ホーチミンのアパート

和風にデザインされているホーチミンにある物件の雰囲気

マスターライス・ルミエール・リバーサイドMasterise Lumiere Reverside 

同プロジェクトは、Masterise Homesグループによって開発され、ホーチミン市2区アンフーのハノイ高速道路沿いに位置する。このプロジェクト(ホーチミンで最も外国人の住民の割合が高いエリアであるThao Dien)で、Masteriseは高級住宅コミュニティの開発を目指す外国人顧客向けのハイエンド製品ラインを続ける意向を示している。

ホーチミンのアパート

外国人に相応しいホーチミンの高級マンション

Masteri Lumiereは、近隣のプロジェクトの利点とルートすべてを継承している。ベンタイン~スイオイティエン間のメトロの駅7号やビンコムメガモール(Vincom Mega Mall)までわずか2分、1区、ビンタイン区などの繁華街、日本人街まで15分。国際標準のユーティリティに囲まれるMasteri Lumiere Riversideは、顧客に完璧な生活空間をもたらす。 一流のデザイン、一流のユーティリティシステムで、居住者のすべてのニーズに完全に応えられる。高級な物件にもかかわらず、価格(9千万から1億2000万vnd/ m2)は、専門家によって、多くの投資家の予想よりも比較的低く評価されている。

グランドマンハッタン(The Grand Manhattan

1区のグランドマンハッタンは、「100万ドルの眺望」と称される1区の中心部にある珍しいプロジェクトと評価されている。 同プロジェクトは、ベンタイン市場やグエン フエ ウォーキング ストリートの街の象徴的な場所のすぐ隣で、面積1.4ヘクタールの敷地上に5つ星ホテルチェーン、グレードAのオフィスタワーが建てられた。 建設密度が49.7%であり、 面積の6,961.05m2となる。 緑地の割合は約30%を占めている。

ホーチミンのアパート

グランドマンハッタンは、ホーチミン中心部にあるマンションである。

グランドマンハッタンと称する高級なマンションは顧客、特に外国人客から大きな注目を集めている。 ここのデザインはモダンなスタイルと伝統的なスタイルの興味深い組み合わせである街の中心部のグランドマンハッタンは、緑豊かで清潔で美しい生活を目指し、高級で快適な内部ユーティリティを備えている。外国人顧客にとって同プロジェクトの魅力は、ホーチミン中心部の「ゴールデンロケーション」であり、特に有名な日本人町の近くに位置する。たとえば、レータントン(Le Thanh Ton)エリアまで1km、ファムビエトチャン(Pham Viet Chanh)エリアまで3 kmの距離がある。

ミッドタウン(Midtown)

フーミーフンミッドタウンは過去3年間でフーミーフンにおいて最大のプロジェクトであり、フーミーフンが日本の大手不動産開発パートナー3社との共同事業に初めて参入し、7区の中心にある豪華で上品な複合型マンションを構築した。同プロジェクトは4つの区画を含め、2,125戸を市場に提供している。

フーミーフンミッドタウンは、東京ミッドタウン、ミッドタウン・マンハッタンなど、世界的に有名な複合型マンションから着想を得ている。 同プロジェクトのデベロッパーは、フーミーフンと、大和ハウスグループ、野村不動産開発グループ、住友林業グループの日本の大手不動産3社である。

ホーチミンのアパート

桜の公園

フーミーフンミッドタウンは、唯一の桜公園Sakura Parkを所有するホーチミンのアパートプロジェクトである。これはプロジェクト全体の最も優れたハイライトとして景観の独自性と魅力を構築する主要な役割を担っている。.

同プロジェクトは、富と幸運を惹きつける地形、便利な交通手段、拡張された道路などの利点をを有していると言われている。


≪ 前へ|Vinhomesはベトナム最大のデベロッパー   記事一覧   スマートシティー案内|次へ ≫

トップへ戻る