沖縄収益.com TOP > 浜カフェ不動産・沖縄収益.comのスタッフブログ記事一覧 > ピーチ新航路搭乗率は90%超

ピーチ新航路搭乗率は90%超

≪ 前へ|さっそく菅首相効果!?ついに美ら海まで直行!   記事一覧   ついにワクチンが!!|次へ ≫
カテゴリ:沖縄ニュース
 投資塾コラムへようこそ(#^^#)
沖縄県もようやく秋の雰囲気が漂って来ました。
とは言え・・・もう10月も終わりかけですが、もう1回くらい魚を見に泳ぎに行こうと思ってます。

地元の海なんで、普段着のまま、ザブーンです。水中眼鏡さえあればOK!

そんななか、LCCの新路線が到着しました。
先日のコラムでもご紹介したのですが、北海道から来ましたね(#^^#)
以下、地元紙からの抜粋ですが
週末は格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは25日、那覇-札幌(新千歳)、那覇-仙台の2路線を就航した。新千歳からの初便の観光客らを歓迎するセレモニーを、那覇空港で開いた。ピーチの木村敏也執行役員や客室乗務員、ミス沖縄らが「めんそ~れ沖縄」と書かれた横断幕で出迎えた。到着時の沖縄と札幌の気温差は19度あり、搭乗者は南国ムードに笑顔を見せた。


 新千歳、仙台から到着した便の搭乗率はともに92%。沖縄から両地域へ出発した便も約80%あった。広報担当者は「やはり沖縄は人気。地方間を結ぶことで、地域経済の活性化に貢献できれば」と話した。

 北海道倶知安(くっちゃん)町から訪れた井垣達広さん(44)は「国内最長距離を飛ぶLCCで、4時間のフライトだったが快適だった。


札幌は気温8度で沖縄は27度と、気温差を含めて楽しい体験になった」と喜んだ。

 ピーチは25日、約7カ月ぶりに国際線を再開した。新型コロナウイルスの影響で3月20日から運休していた。


 25日は関西発台北行き、台北発羽田行きを運航。日系航空会社で関西出発の国際定期便再開は、初めてという。

 26日には成田と台北を結ぶ便も再開する。

とのことです。

そうなんだ、気温差が20度も違えば、心拍数も気分も上がりそうですよね(^∇^)


 

ちなみに、いくらぐらいというと・・・

ピーチ公式予約画面でこのような価格!


さすがに週末は割高ですが、平日 安っスーーい!!!


こりゃ、来るわ(-^□^-)

残念ながら、沖縄から札幌行くと夕方着の朝出発といいとこなしのスケジュールなんですが、逆に北海道の方から見れば、結構遊べるフライトスケジュールなんです


早く実績作って、もう1便くらい逆パターンのスケジュール組んでほしいな~


ちなみに同日、仙台との往復も開始し、仙台ではゆるキャラがお出迎え


仙台便についても

ピーチの角城健次副社長は「初便はほぼ満席。コロナで航空業界は悲惨な状況だが、利用は回復しつつある。しっかり感染対策をして路線を広げたい」とあいさつ。村井嘉浩宮城県知事は「沖縄への旅がより気軽になった。仙台空港の航空需要や交流人口の拡大に期待している」と述べた。

 第1便は定員180人に対し166人が搭乗。郡山市の公務員小泉萌美さん(29)は夫(39)、9カ月の長女と乗り込み「沖縄に行きやすくなった。旅費が浮いた分で子どもに何か買いたい」と話した。


≪ 前へ|さっそく菅首相効果!?ついに美ら海まで直行!   記事一覧   ついにワクチンが!!|次へ ≫

トップへ戻る